2019.10.7【底値固めに失敗したビットコイン相場。今後注意すべき点】

2019-10-07 08:28[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 846,587 18,469 27.2 23,853 5,887
先週金曜日対比 ▼2.9% ▼0.8% +3.3% +0.8% ▼2.2%


Review

直近安値を割れる

週末のBTC相場は軟調な推移。弱めの米経済指標を受けた上値追いに失敗すると、目立った材料もない中、ずるずると前回安値83.5万円を割り込んだ。米ISM非製造業指数の悪化で上値トライもFTがリブラからPaypalが撤退を検討との報に反落を見せていたBTC相場だが、期待外れとされていたBakkt関連で、現物受渡先物に投資する米ファンドの申請や初めてのブロックトレードなど好材料が続き、若干弱めだった米雇用統計もあり再び上値をトライするも前回高値にも届かず。Paypalからリブラ撤退が伝わるとじりじりと値を下げ始めたが、同協会が1500社以上が興味を示すとして下げ止まると、北朝鮮が米朝協議決裂の報で反発するも米側からの否定発言で反落、徐々に上値を切り下げる動きに寧ろ地合いの悪さを印象付ける形に。前回安値付近で一旦はショートカバーを見せるも、ウクライナ問題で第2の告発者との報もあり、今朝方83万円近辺まで値を下げた。

Outlook

もう一度やり直し

本日のBTC相場は底値を探る展開を予想する。ダブルボトムを形成したと思われたBTC相場だが200日移動平均線に跳ね返され、底値固めに失敗した。週末の雇用統計は強めと出なかったことで、今月利下げに青信号が灯り、利下げの織り込みも4割から8割超に上がったが、BTC相場は反応しておらず、投資家心理は冷えている。火曜日以降の中国市場再開が待たれるが、今日のところは下値のめどを探る動きか。ただ、昨年12月の底値の直前に強気派のノボグラッツ氏がトーンダウンするなど市場の総弱気化は反発のサインなので注意したい。

FXcoin Daily Report 2019.10.07.pdf




松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ