• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2019.10.11【ビットコイン相場、200日移動平均線上抜けを予想する理由】

2019.10.11【ビットコイン相場、200日移動平均線上抜けを予想する理由】

2019-10-11 09:15[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 922,870 20,534 30.2 25,633 6,363
前日比 +6.1% +6.0% +1.7% +3.6% +3.5%

Review

移動平均線に上値抑えられる

昨日のBTC相場は高値圏での揉み合い。大きく上昇した後、200日移動平均線に上値を抑えられるが、下値も限定的で底堅さを見せていた。パウエル議長のバランスシート拡大表明やウィグル問題や対中投資制限で米中協議に暗雲が立ち込める中、底堅さを見せていたBTC相場だが、BinanceのCZ氏がP2P交換所でのWechatPayやAlipay決済を可とした事もありETHが上昇するとBTCもつれ高となりショートカバーを巻き込みながら93万円台まで上昇した。しかしSECのBitwise分のETF否認やザッカーバーグCEOの下院証言招致などもあり上値を重くしていると、Alipay、Wechatが相次いでBTC決済の禁止を表明したこともあり89万円に値を下げた。しかしBakktの出来高急増が伝わり、またCFTC新議長がETHは証券でないとしたこともあり再び93万円台に値を戻したが、200日移動平均線に頭を抑えられている。

Outlook

上抜けは時間の問題と考える理由

本日のBTC相場は上値をトライする展開を予想する。昨日の上昇はBinanceの人民元決済が好感されたという見方もあったが、AlipayやWechatPay両社から即刻否定されても下げは限定的だった。この材料は上昇のきっかけに過ぎなかった(弊社はBS拡大こそが一番大きいと考えている)や、否定は当局宛ポーズに過ぎないなどの見方もあるが、市場が悪い材料に反応し難くなっている。BREXITや米中協議の進展も売りになっていない。この地合いで200日移動平均線をバックにした売りが積み上がれば、いずれショートカバーを引き起こすと考えている。

FXcoin Daily Report 2019.10.11.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ