• TOP>
  • 投稿者(松田康生)

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

2019.10.8【XRPが先導したビットコインの反発。今日はETHに注目か。】

昨日のBTC相場は反発。直近安値を更新した後、アルトコイン主導で大きく反発。但し焦点である200日移動平均線を前に頭を押さえられている。弱めの米経済指標が続き、俄かに10月再利下げが有力視される中、BTC相場は上値をトラ...

2019-10-08 08:39[ 松田康生

2019.10.7【底値固めに失敗したビットコイン相場。今後注意すべき点】

週末のBTC相場は軟調な推移。弱めの米経済指標を受けた上値追いに失敗すると、目立った材料もない中、ずるずると前回安値83.5万円を割り込んだ。米ISM非製造業指数の悪化で上値トライもFTがリブラからPaypalが撤退を検...

2019-10-07 08:28[ 松田康生

2019.10.4【踏ん張りどころのビットコイン相場、底入れは間近か?】

今週のBTC相場は底値圏での揉み合い。先週の83.6万円に続き、今週は83.5万円で反発しダブルボトムの様相を見せたが、200日移動平均線に跳ね返され、まだ底値を固めたとは言い難い状況が続いている。ホワイトハウスが中国へ...

2019-10-04 18:43[ 松田康生

2019.10.4【正念場迎えるビットコイン、弱めの指標は売りか?買いか?】

昨日のBTC相場は上値の重い展開。狭いレンジの中でじりじりと値を下げるも、下げ幅は限定的に止まった。米ISM製造業景況感指数が10年ぶりの悪化となった事を受け、米景気後退が市場のメインテーマになる中、一旦は上昇したものの...

2019-10-04 08:56[ 松田康生

2019.10.3【小動きだったビットコイン相場。アルトの反発はあるか?】

昨日のBTC相場は小動きも上値の重い展開。8500ドル超の水準では200日移動平均線に跳ね返されると、上値も下値もトライできず、非常に狭いレンジでの取引が続いた。香港の情勢悪化に加え、弱めの日銀短観や2009年以来のIS...

2019-10-03 08:35[ 松田康生

200日移動平均線に上値を抑えられたビットコイン相場、勝算はあるのか?

7700ドル台でダブルボトムを付けて反発したBTC相場だが、8500ドル台でダブルトップを付けて反落を見せている。この上値の重さの一因として8450ドル近辺にある200日移動平均線に上値を抑えられているという指摘がある。...

2019-10-02 18:02[ 松田康生

2019.10.02【ビットコイン相場のショートカバーは一服か。次の材料は?】

昨日のBTC相場は反発するも上値の重い展開。アルトコインの反発にも一服感が見られている。米中貿易摩擦の緩和ムードもあり上値を重くしていたBTC相場だがBinanceの上場廃止リストにIEO銘柄が含まれていたことを嫌気して...

2019-10-02 09:00[ 松田康生

2019.10.1【秋の深まりとともにビットコインは底堅さを増していくのか?】

9月のBTC相場は軟調な展開。月初はBTC独歩高、月央はアルトコインが反発、月末にかけてはBTC・アルトコインとも大きく崩れる展開となった。米対中報復関税第4弾が予定通り実行されたが、これに中国側が猛反発、米国をWTOに...

2019-10-01 18:02[ 松田康生

2019.10.1【ビットコイン相場は小反発。更なる上値追いに必要な材料】

昨日のBTC相場は小反発。前回安値となる83万円台をトライも抜けきれずにいると、アルトコインの上昇もありショートカバー気味に値を戻した。先週末のオプション期日やCMEのSQを終え、ホワイトハウスの対中証券投資制限検討の報...

2019-10-01 08:39[ 松田康生

2019.9.30【材料難のビットコイン相場、反発に必要なもの】

週末のBTC相場は揉み合い推移。底値から反発を見せつつも上値も重い展開が続いている。トランプ再選は買い、罷免は売りとの方向性が見えつつある中、ウクライナゲート問題も有り83万円台と直近安値を更新したBTC相場だが、クリプ...

2019-09-30 09:04[ 松田康生

2019.9.27【今回のビットコインの急落をポジション調整と考える理由】

今週のBTC相場は大きく下落。三角持ち合いを下抜けると6月以来となる80万円台前半まで値を下げた。先週のFOMCでの米利下げに加え、今年最大の材料という指摘もあったBakktの開始でも上値追いに失敗。するとアルトコインの...

2019-09-27 23:00[ 松田康生

2019.9.27【ビットコイン前回安値割れ。その理由と本日の材料。】

昨日のBTC相場は朝方に大きく下落。一昨日の急落からの戻しで回復しきれずにいると、再び安値を更新する展開となった。FOMCやBakktの開始といった材料で上値追いに失敗、溜まっていたロングの投げもあり105万円から87万...

2019-09-27 08:30[ 松田康生

2019.9.26【ビットコイン急落の引き鉄は米大統領弾劾?売り材料一巡か】

昨日のBTC相場は朝方に大きく下落、その後は若干の反発を見せつつ落ち着きどころを探る展開が続いている。FOMCやBakktの開始といった材料でレンジブレークに失敗、上値を重くしていたところにBakktの出来高の低調が伝わ...

2019-09-26 08:29[ 松田康生

ビットコイン急落のきっかけ、ハッシュレート低下はひと段落。今後の展望。

今朝方、BTCは三角持ち合いを下にブレークして急落しました。その背景として、FOMCやBakktの開始といった買い材料で上がり切れなかった故に溜まったロングポジションのストップがヒットしたことが挙げられる。BitMEXで...

2019-09-25 17:13[ 松田康生

2019.9.25【朝方のビットコイン急落、その原因と今後の展開を考える】

昨日のBTC相場は大きく下落。三角持ち合いのレンジが狭まる中、下限となる100万円付近を下抜けると、86万円台までの急落を見せた。今年最大の材料とも称されたBakktの開始も上値追いに失敗、更に開始7時間後で出来高18B...

2019-09-25 09:06[ 松田康生

アーカイブ