• TOP>
  • タグ(トピック)

トピック

低下するヒストリカルボラティリティーからビットコインの反発時期を占う

BTC相場はレイバーディ明けとなる9月第1週こそ100万円近辺から急反発を見せたが、その後、第2週以降は上値を重くし、7月以降の三角持ち合いの中、動意が薄い展開が続いている。そうした中、市場で取引されるインプライド、実際...

2019-09-18 18:30[ 松田康生

JVCEAの統計資料を読み解くと、XRPの不振の原因も見えてくる?

昨日、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)から国内仮想通貨交換業者の統計情報が公表された。今年2月に試験的に昨年末の詳細な情報が公表されて以来、7か月ぶりの満を持しての公開だったが、月次のデータも整備されるなど非常に有用...

2019-09-11 18:53[ 松田康生

G7サミットで見えた?ビットコイン相場の9月の反騰

ビアリッツでのG7サミットが閉幕した。首脳会談に限らずG7と言えば土日にかけて開催される印象が強く、為替の世界ではシドニー時間に合わせて月曜日の朝の4時台に出勤するといったイメージがある。ところが、今回は月曜日の夜に閉幕...

2019-08-28 17:40[ 松田康生

速報、四川省洪水でマイニングに被害。ビットコイン急落も一時的か?

本日、朝方に11000ドルトライに失敗したBTC相場だが、お昼過ぎに10500ドルの水準を下抜けると10000ドル近辺まで急落した。コインポストによれば、マイニング施設が集中する中国四川省で洪水が発生、一部マイニング施設...

2019-08-21 16:37[ 松田康生

ジャクソンホールだけではない。G7サミットのビットコイン相場への影響

今週はカンザスシティー連銀主催のジャクソンホールでのシンポジウムに注目が集まっている。特に、ホワイトハウスに押し切られる形で利下げした7月のFOMCで、利下げは米中貿易戦争に対する予防的利下げで連続利下げサイクルに入るも...

2019-08-20 20:25[ 松田康生

なぜ昨日からビットコインキャッシュだけ買われているのか?

仮想通貨相場は米中貿易戦争に振り回されながらも上値の重い展開が続いている。マイニング報酬により一定の売りが続く非中央集権通貨は、夏枯れで出来高が減少すると売り圧力が強くなる傾向がある。仮想通貨市場における、閑散に買い無し...

2019-08-14 17:51[ 松田康生

意外と不発だったかもしれない中国からの買い。ビットコイン相場のフローの分析。

8月に入りサマーシーズン本番かと思われた世界の金融市場だが、米貿易戦争再開により混乱に陥った。きっかけは1日にトランプ大統領が対中輸入3000億ドル分に10%の関税を9月1日から課し、更に25%への引き上げも示唆した。米...

2019-08-07 21:56[ 松田康生

ビットコイン急落を招いたリブラ公聴会。何が火に油を注いだのか?

昨日のリブラに関する米上院公聴会を受け仮想通貨相場は全面安の展開、BTCも100万円ギリギリの水準まで値を落としている。この水準は国内勢からの押し目買い意欲がありしばらくは底堅さを見せようが、やはり不正流出等の影響で国内...

2019-07-17 20:26[ 松田康生

トランプ政権はビットコインの買い材料?米国が世界の警察に続いて手放したいもの。

月曜日に「南海バブル超えたビットコイン、FRB信認低下と歩む」という記事が注目を集めた。CointelegraphでもFRB(連邦準備理事会)への信認が低下する中、法定通貨の代替資産としてビットコインに注目が集まっている...

2019-07-11 15:42[ 松田康生

修正年間見通し~何故200万円回復するのに年末までかかるのか?

昨年末のYearly Reportでお伝えしている弊社の年間見通しを上記の通り修正する。弊社では「2019年は悲観的な相場からは脱するも40-65万円のレンジ相場。」と予想していた。即ち、相場は大底を打ったが、昨年長らく...

2019-07-02 17:07[ 松田康生

何故リブラでビットコインは売られたのか?比べて浮かび上がる違和感の正体

・昨日のリブラのホワイトペーパー発表後、FB社株も仮想通貨相場も下落した。一時的なSell the Factだったのかもしれないが、同ペーパーを見て若干の違和感を抱いたのも事実だ。 ・全世界で数十億人の利用などと大風呂...

2019-06-19 19:11[ 松田康生

アーカイブ